高濃度レスベラトロールとは

MENU

高濃度レスベラトロールとは

 

レスベラトロールは赤ワインやベリーなどの色素に含まれるポリフェノールの一種で抗酸化作用があります。比較的最近研究がはじまりましたが現在わかっているところでは高濃度のレスベラトロールは摂取することで細胞の脂質が参加するのを抑制し、老化のスピードを緩やかにします。また血管を丈夫にし柔らかさを保つ事で心臓にかかる負荷を軽くすると共に、メタボリックシンドロームをはじめとする生活習慣病を予防する効果があります。また年代や性別問わず安全に取り入れられる成分であり、特に副作用はありません。健康上の効能にくわえ、レスベラトロールは外見上の若さを保つためにも有効で血色のよい美肌を維持するのに役立つだけでなく、抗酸化によるアンチエイジング効果でも期待でき、さらにダイエットにも役立ちます。身体の免疫力をあげ、ウイルスなどの外的刺激から守る力を高めるだけでなく、レスベラトロール特有の働きともいえるのが寿命を長さを決定づけるサーチュイン遺伝子への影響です。従来サーチュイン遺伝子を伸ばすのに有効な方法はカロリー制限のみとされていましたが高濃度レスベラトロールは同じレベルでこの遺伝子の酵母菌に直接作用し、活性化をさせます。